1. Index Index
  2. 記事一覧
  3. SMコンセプトのお店に挑戦するなら…

SMコンセプトのお店に挑戦するなら…

SM

「自分でMだと自覚していて、女王様に苛めて頂くようなSMプレイに興味がある」、そんな人は意外と多いと思います。しかし、思っていてもなかなかチャレンジする勇気が無い人も多いでしょう。
ほとんどの人はそのまま自分の胸に秘めて、パートナーとのノーマルなセックスやソフトなSMプレイでとどめてしまうと思いますが、できれば興味のあることは一度味わってみるほうが良いと思います。

それによって新たな快感に目覚めることもあるでしょうし、何よりも自分自身を解放するという喜びは何物にも換え難いものです。しかし、いざ経験してみようと思ってもやはりパートナーには求めにくいもの。ならばプロにお願いしようと歓楽街へ繰り出したものの、SMクラブと看板を掲げた建物を目の前に二の足を踏んで尻尾を巻いて帰ってきた経験がある人は私だけではないはずです。

やはり、店舗に入るのはちょっと勇気が必要ですし、その勇気がなかなか出ないからこそ諦めてしまうんですよね。なのであれば、デリヘルで経験するというのはいかがでしょうか?

まず最初に注意点からあげておきましょう。それは、「いきなりハードなプレイにチャレンジしない」という事です。SMをコンセプトにしているお店の多くは、ソフトなプレイとハードなプレイを選択できるようになっています。もちろん、興味があるのはハードなプレイでしょうが、まずはソフトなプレイからお願いするようにしましょう。

経験のない多くの人は、SMで与えられる痛みは大したものではなく、しょせんは「プレイ」であると考えていると思います。ものすごく痛そうに見えても、実際は大きな音がしているだけで痛み自体は大したものではないと思っているのです。確かに、バラ鞭など音の割に痛みはそこまで大きくないものなどもありますが、ハードなプレイにもなると乗馬用鞭などを使うため、音も痛みもそれなりに強くなります。大したことはないだろうと軽い気持ちで挑戦して、痛みのあまり気絶してしまったなんていうケースもあるようなので注意が必要です。

また、基本的に女の子が来たらまずはヒアリングから入るお店がほとんどです。
今までどの程度のプレイをしたことがあるのか、どんな道具を使ってどんな責め方をされたことがあるのか、優良なお店であるほどこのヒアリングが丁寧である傾向が強いように思います。ただ痛い、ただ辛いだけではプレイを楽しむことはできません。

まずは女王様との信頼関係を築き、相手に身を任せることで快感を味わうことが出来るので、ヒアリングの際には聞かれたことには正直に答えるようにしましょう。苛められ慣れたM男さんよりも、開発待ちのM男さんの方が好きという女王様も多いので、恥ずかしがることなく興味のあるプレイをおねだりしてみるのも良いと思います。

  • 前の記事