1. Index Index
  2. 記事一覧
  3. 古いホテルで安いカップ麺のサービス

古いホテルで安いカップ麺のサービス

その他

ラブホテルに備え付けてある飲み物といえばいろいろな種類があります。
ホテルのサービスで二本まで無料の缶ジュースもあれば、オーダーを通してもらえる淹れたてコーヒーがサービスというところもあります。
ラブホテルというものは数多くあるものですから、客を捕まえておくのにいろいろ試行錯誤が大変なようです。
よく呼ぶデリヘル嬢で必ずコーヒーを入れてくれる女の子がいます。
こちらはサービスというか、まぁ、サービスなのでしょうけど旅館などでもおいてあるお茶のパックと同じようなものでドリップ式のものか粉状のものが入ったスティっクタイプのものがあります。
どちらにしろ、デリヘル嬢がせっせと入れてくれたりするわけです。
ただ、お湯ですがいつもちゃんと沸かせておいてあるポットが置いてあるところと、はたまた水を購入してからポットで沸かしてくださいというちゃっかりしたところもあったりします。

こういうサービスで先日は面白いものがありました。
とあるホテルですがカップ麺が置かれてあったのです。
最初は悩みました。
これは無料なのか、はたまた販売しているものなのか。
案内がファイルされているものを隅から隅まで見たり、壁に貼られているものを隅から隅までチェックしてもカップ麺についてはどこにも触れている記事がありませんでした。
ますます悩みます。
昼時などに駆け込んだ場合、こういったものでもとても有り難いものですからデリヘル嬢がやってくるまでに食べてしまおうと思ったのです。
ちなみにそこはポットにちゃんと湯を沸かしておいてくれているところでした。
が、もしかしたら古い湯かもしれないので念のために入れ直して沸かします。
しかし本当に食べていいものかどうか。
湯が沸く間あれこれと悩んでいるとデリヘル嬢がやってきました。
結構古株のデリヘル嬢だったので、ここも何度となく利用したことだと思いその女性に聞いてみたところ、「これサービスみたいですよ。
私、以前に何度か持って帰ってもいいって言われて持って帰ったことがあります」 と笑っていました。

そうなんですカップ麺がサービスだったんです。

2つ目は、女性の様子をじっくり観察できることです。
四つん這いバックなどですと、自分が動くのに忙しくて相手の様子を感じている余裕がありませんが、側位なら相手の身体に密着しているのでその反応を逐一確認できますし、喘ぎ声もよく聞こえますよね。

もっともおそらくものすごく安いカップ麺だとは思うものの、珍しいものを置いてあるなあというのが感想でした。
そうこうしていると湯も沸いたのでデリヘル嬢がカップ麺を作ってくれました。
二つ置いてありました。
それを二人で仲良く並んで食べたのですが、なんとも妙に楽しい気分になりました。
あまり遭遇しないようなシチュエーションだったからでしょうか。
もしかしてそれを狙っていたのでしょうか。
なかなか古いホテルなものですからあまり客もいないような感じでした。
しかし、こういうちょっと一風変わったサービスがあると面白く思いましてそれから何度か利用した次第です。
こういうちょっとしたことでも楽しめるので、いろいろと頑張ってほしいなと思いました。

高級ラブホテルで高級料理を提供してくれる所もありますが、古き時代のレトロな雰囲気に浸ってみるのもたまにはいいのかもしれませんね。

  • 前の記事