1. Index Index
  2. 記事一覧
  3. ピンサロで遊ぶのに必要な予算とは

ピンサロで遊ぶのに必要な予算とは

ピンサロ

30分や40分など短い時間から気軽に楽しめるピンサロ。時間が短い分料金もかなり安く抑えられ、もうオナニー代わりに使っても良いんじゃないかと思うくらいです。

ピンサロの基本料金は30分約4,500~7,000円。ちょっと幅がありますよね。これは美少女系やSM系といったピンサロのジャンルの違いや、遊ぶ時間帯による違いです。

ピンサロは広いフロアにボックス席が並んでおりそこでお酒やドリンクを飲みながら性的なサービスを受ける風俗ですが、その女の子がレベルの高い美女揃いだったり、はたまたボンデージ姿のS女M女だったり、何か付加価値があると多少料金が前後します。

また、ピンサロは朝は10時ごろから営業開始する店が多いですが、風俗は全般的に夕方~夜の時間帯に客が増える傾向にあるため、朝や昼間は料金が少し安めに設定されています。

時間帯で料金を変えてあるピンサロでは、朝昼・夕・夜、もしくは朝~夕・夕~夜・夜~ラストの3部構成になっていることがほとんどです。早い時間が最も安く、二番目は+1,000円、三番目はさらに+1,000円となり、つまり朝と夜の料金差は2,000円ほどになります。

早い時間帯の料金相場は30分6,000円、夕方に遊びに行く場合は7,000円、夜遅くに遊ぶ場合は8,000円くらいが相場です。

あとピンサロでは、指名する場合は指名料金がかかってきますが、指名しないでおまかせする場合は先ほどの基本料金だけで遊ぶことができます。もし指名料を含めても、お財布に1万円あれば十分です。

その他の遊び方として、ピンサロでは通常のシングルコースの他にダブルコース、トリプルコースといった複数のピンサロ嬢と遊べるコースが用意されている店があります。この場合は単純に料金が倍になります。通常が30分6,000円の店なら、二人のピンサロ嬢と遊べるダブルコースを選ぶと12,000円になります。

ただ、二人の女の子と遊ぶことが出来ても時間が短いと、あまり満足できずに中途半端に終わってしまうデメリットも。また、ダブルコースで二人とも指名するとなると指名料のほうも倍に。

コスパがいいのはやはり朝~昼の時間帯に行ってシングルコースで遊ぶやり方です。指名はした方が好みの女の子に当たる確率は高くなりますが、料金が安いのでフリーでドキドキ運試しをしても楽しいかもしれませんね。

基本料金と指名料の他には、一部でパンスト破りやローターなどのオプションが用意されている店もあります。それらが必要でない場合は基本料金の部分と指名料の部分だけをチェックしておけば問題ありません。

  • 前の記事