1. Index Index
  2. 記事一覧
  3. どうせ手コキでイクならオナクラに行こう!

どうせ手コキでイクならオナクラに行こう!

オナクラ

手コキとは、女の子が手で男性器をしごいてくれるサービスです。男なら自分でオナニーをしたことがあるかと思いますが、自分の代わりに女の子がしごいてくれるのが、手コキです。
手コキのサービスをしてくれる風俗といえば、風俗エステやヘルスなどを思い浮かべる人も多いと思いますが、今日はオナクラでのサービスを紹介します。

オナクラは短時間から遊べ、価格設定もリーズナブルなので、風俗初心者にとってはハードルが低いです。 オナクラはオプションをつけなければ基本プレイは手コキのみ。
「だったら自分でオナニーしても同じ」と思われるかもしれませんが、自分でする時と人にしてもらう時とでは、気持ち良さが全然違います。 しかも風俗業界ではライトサービスなので、かわいい子が多いので、そんな女の子にシゴかれたらハマってしまいますよね。

手コキだけで射精することも可能ですが、滑りを良くするためにローションを使うこともあります。ローションを使うと摩擦が軽減し、しごくスピードがアップするので、油断しているとすぐに射精してしまいます。ギリギリまで興奮を高めてから射精したいという方は、ローションを使うタイミングに注意しましょう。手コキには焦らしプレイもありますので、手コキだけで何十分も楽しむことも可能です。
ただし、手コキは女性側が責めるプレイですので、男性は基本的に受け身となります。そのため、Sっ気があるよりもMっ気がある方におすすめできるプレイです。

また手コキと一言でいっても、両手コキ、逆手(さかて)手コキ、亀頭責めなど、色々なテクニックがあります。
両手コキとは、その名の通り両手で行う手コキです。両手で包み込むように手コキしてくれるので、よりご奉仕されている感じがします。2本の手で行うのですから、片手コキよりも細かい刺激を与えることができるので、快感の度合いも大きくなります。むろん、片手コキも、もう片方の手で乳首責めを行うなど、同時責めを可能にするというメリットがあります。同時に性感帯を責められたいMの方には、たまらないプレイですね。

逆手手コキは、逆手で手コキすることであり、握り逆手とも呼ばれています。通常の手コキですと、男性器を握った時に親指が亀頭に、人差し指から小指までの4本の指が陰茎の表に当たります。これが逆手手コキですと、親指が陰茎に、4本の指が裏筋に当たり、いつもと違った快感が生まれます。
特に裏筋を刺激されると快感になりやすく、通常の手コキに慣れている方でも、逆手手コキでノックアウトされてしまう方は多いです。似たような名前で逆手(ぎゃくて)コキというプレイもありますが、これは男性が男性のペニスを手コキすることを言い、逆手で手コキするわけではありません。そして亀頭責めですが、亀頭責めは、片手で男性器を固定し、亀頭の部分だけを出して亀頭をグリグリグリグリ…と刺激するプレイです。こそばゆく感じることが多く、敏感になると刺激が強すぎて苦手という方も多いですね。ローションを使ってグリグリ責められると、男性にとってはたまりません。

この他にも、フォーク手コキ、カーブ手コキ、タマ揉み手コキ、順手手コキなど、様々な種類の手コキがあります。手コキが好きという方は、ぜひ色々なタイプの手コキを試してみてください。
もちろん、女の子によってマスターしている手コキの種類やテクニックなどが異なります。

オナクラは基本プレイが手コキのみなので、手コキのテクニックに特化していると言えます。
手コキ専門店は、手コキや乳首責めを中心に扱う店舗ですが、専門性が高いというだけでなく、一般のデリヘルよりも価格が安く利用しやすいというメリットがあります。
「価格が安いとあまり良いサービスを受けられないのでは?」と思われるかもしれませんが、実際はそうではありません。
価格が安いのはプレイが限定的だからですが、プレイが限定的ですと女の子が集まりやすく、容姿が優れている、テクが優れているなど、魅力の多い女の子が生き残りやすく、質の高いサービスへと繋がります。手コキは女の子のテクニックによって快感の度合いが異なりますので、より手コキを堪能したいという方は、オナクラのような専門店を利用してみることをおすすめします。

  • 前の記事