1. Index Index
  2. 記事一覧
  3. オプションプレイは付け過ぎると時間が足りなくなる

オプションプレイは付け過ぎると時間が足りなくなる

デリヘル

どんなに好きな食べ物でも、毎日毎食食べ続けていたら飽きがきます。
同じように、どんなに楽しくても何度も利用しているとデリヘル嬢とのプレイにも飽きが来る場合があります。

基本プレイの中にもいろいろなプレイがあるので順番を変えてみたり、今日はこのプレイと決めたものを時間をかけて楽しんでみたりといろいろと対策方法はあるのですが、一番簡単なのはオプションを利用することです。

いざ追加オプションで楽しもうという段になった際、オプションの中にはいろいろなものがあるのであれもこれも楽しみたいという気持ちになるかもしれません。 しかし、ここは冷静に見極める必要が出てきます。というのも、プレイタイムには限りがあるからなのです。 口内射精や顔射など、フェラチオや手コキからの流れで利用できるものやコスプレなどアイテムを身に着けてもらっている以外は基本プレイと同じ場合であれば追加しても時間的な問題は特に気にする必要はありません。

一方ローションプレイやAFなど準備や後片付けに多少時間がかかるプレイもあるので、そういったプレイを追加するとその分準備で時間を削られることになります。 また、いくら流れで楽しめるものを選んだとしても、3つも4つもと欲張ると一つ一つにかけられる時間がその分短くなるので、充分に楽しめるかという点においては疑問が生じてきます。

多少あわただしい印象になるかもしれませんし、その中で一つどハマりするほど良いものが見つかったときに「こっちはつけなきゃよかったな」と思っても後の祭りとなるわけです。 出来れば一回の利用に一つ二つくらいの追加が良いでしょう。 とは言え、このあたりは選んだプレイタイムの長さにもよります45分などのショートコースの場合は、二つであっても時間が足りないという事になるかもしれませんし、逆に90分などのロングコースの場合にはもうちょっと追加しておけばよかったという事にもなります。 何度か利用していくうちに、どのオプションが楽しいのか、どのくらいの時間が必要なのか、準備が必要なものなのかそうではないのかなどいろんなことがわかるようになってくると思います。また相手の女の子との相性によって楽しめる楽しめないも変わってくると思います。一度に全てを理解しようとするにはあまりにも深く広い世界ですので、少しずつ経験を積んで自分に合ったオプションやプレイタイムの長さを見つけるようにしましょう。

  • 前の記事